ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


【悲報】俺氏、Googleアドセンスに見切りをつける。その4つの理由。




f:id:book_buku:20180821062757p:plain

 

はいお久しぶりのぶっきーです。

皆さんお元気でしたか?

僕は少し太りました。

 

ブログを更新していないこの3週間くらい、ずーっとGoogleアドセンスと格闘していました。

その記録がこれだ!(Googleアドセンスから届いたメールの一覧)

 

f:id:book_buku:20181115160755p:plain

 

通算8回の不合格通知である。

 

で、もういいやってなった。

割と頑張って書いた記事達なのに「価値の無い質の低いコンテンツ」ってこんだけの回数言われ続ければ流石に心折れるわ。

 

…というと投げやりに聞こえるかもしれないけれど、一応Googleアドセンスに見切りをつけた真っ当な理由はちゃんとあるんで、その辺を以下にまとめておきます。

 

理由1:他のブログで通ってるから

以前の記事でも書いた通り、別のブログでGoogleアドセンスのアカウント承認はおりている。

なので無理にこのブログで通す必要は無い。

 

Googleアドセンスに「このブログは価値が無い」とか言われて意固地になってこのブログを通そうとしていたけれど、あまり時間をかけ過ぎるのもバカバカしい。

 

理由2:ブログ運営を楽しみたいから

審査に通っている他のブログがあるからといって、このブログを辞めるわけではない。

それどころか好き放題にいろいろ書けるこのブログを自分は一番気に入っていて、末永く続けていきたいと考えている。

 

しかし、もしこのブログをGoogleアドセンスに通してしまったらどうなるか。

規約を常に意識しなければならなくなり、今まで通り興味の向くまま気の向くまま、書きたい記事を書くことができなくなってしまう。

それではこのブログを運営する意味が無くなる。

 

むしろGoogleアドセンスを利用しないことを逆手にとり、Googleアドセンス利用ブログには書けない記事をバンバン書いていく。

ブログ運営の観点から見ても、このような差別化戦略はあり得るはずだ。

 

理由3:他にも収益化の方法があるから

Googleアドセンス以外にも収益化の方法はごまんとある。

収益率ではどれもGoogleアドセンスに劣るが審査が甘くて使い勝手の良いものが多く、特にストレスフリーで楽しく運営したいこのブログとはそちらの方が相性が良いと判断した。

 

むしろ「Googleアドセンスなんて使わなくてもこれだけ稼げるんだぜ?」って感じで、アンチGoogleアドセンスの旗頭として奮闘してみるのも面白いじゃないか。

 

理由4:Google側の対応に愛想が尽きたから

Googleアドセンスの審査に落ちた時、参照すべきポリシーが提示され、どんな問題があったかの(くっそ曖昧な)ヒントが教えてもらえる。

僕の場合、以下のページへのリンクが提示された。

 

Manual Actions Report - Search Console Help

 

いわゆる「手動による対策」に分類される問題が発生しているとのこと。

このページの上部を見てもらえば分かるのだが、サーチコンソールをチェックすることで「具体的にどのページの何が問題だったかが表示される」と書いてある。

 

その言葉にしたがってサーチコンソールの「手動による対策」ページをチェック。

すると…

 

f:id:book_buku:20181115170355g:plain

 

「問題は検出されませんでした」

 

いやいや、「問題が検出されたのでサーチコンソールでチェックしろ」ってお前が言ってたんだが…Googleのエンジニアってボケてんのかな。

 

意味が分からんのでGoogleアドセンスのページから問い合わせても何の返事も無い。

「フィードバックありがとうございました」と言われるだけ。ふざけやがって。

そして何日待ってもサーチコンソール側の表示は上の画像のままだし、もう一回申請してみてもまた同じ理由で落とされる。

 

Googleの不親切さを感じさせられたのは今回だけではないこともあり、もう関わりたくなくなってしまった。

 

まとめ

以上、Googleアドセンスに合格することができなかった負け犬の遠吠えでした。くぅ~んw

 

このブログの運営は今後も続けるのでどうぞよろしくお願いいたしますです。

おしまい。