ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


スマニュー砲をブログに着弾させる方法。掲載された3記事&PVも紹介!




f:id:book_buku:20181003162241j:plain

 

こんにちは、ぶっきーです。

 

今回はブログのPV(≒アクセス数)を爆発的に増やす方法についてです。具体的には「スマニュー砲」を着弾させる僕なりの方法・仮説を紹介します。出し惜しみ無しです。着弾した時に取るべき対応も載せてます。

 

このブログは9月の間だけで3つの記事に着弾しました。それらの記事とPVもあわせて紹介します。

 

 

まずスマニュー砲とは

スマートニュースというニュースアプリに掲載されることを「スマニュー砲」と呼びます。アクセスがどっかーんと上がるので。

 

「スマニュー砲が着弾した!」などのように使われますね~。

 

記事を掲載してくれるサービスは他にもあるので、そのサービス名に応じて「〇〇砲」って呼ばれます。いきなり突然やってくる。一般に「こうすれば着弾する」という絶対的な方法はありません。

 

では次にこのブログでスマニュー砲が着弾した記事の紹介。

 

スマニューに掲載された記事とPV

まず、このブログの普段のPV数

このブログの普段のPV数が分からないとスマニュー砲の威力が分からないとおもうので、初めに説明しておきます。

 

2018年9月(ブログ開始3か月目)時点で、だいたい1日100PV~300PVくらいでした。いつも見に来てくださる皆さま本当にありがとうございます。感謝しかない。

 

以下で紹介する3つの記事に共通するのは、「夜九時ごろ投稿」「スマニュー掲載は投稿の翌日」ってところです。それではいってみましょう。同じスマニューに掲載されるにしても、PVは大きく変わってくることが分かります。

 

掲載された記事1:約700PV / 日

初めて着弾した記事はこれ。

 

www.book-buku-bucky.com

 

着弾当日が700PV、着弾の翌日は200PVくらいで、まだこの時はスマニューからのアクセスがありました。翌々日からは途絶える。

 

初のスマニュー砲でしたが、これは「好きなことで生きていく」というキャッチフレーズの強さのお陰だと理解しています。まあ超大手配信サイトが使ってるキャッチフレーズなんだから、そりゃ人目に留まるよなって気はします。

 

内容的にはただの僕の持論です。

 

掲載された記事2:約200PV / 日

お次はこれ。

 

www.book-buku-bucky.com

 

着弾当日に200PV弱、着弾の翌日には通常のアクセスに戻ってました。もっと言うと、着弾後2時間くらいでピタッと止まった。つまらん記事だと自覚していたとはいえ若干ヘコむ。

 

なお200PVは僕のブログの通常のPV数なんですが、2時間ほど50PVずつくらいスマニューからアクセスが発生。計約100PVだけですが着弾したには違いないので取り上げました。

 

この記事って僕の愚痴&自画自賛をただ書き連ねただけで、多くの人にとっては読んでて面白いわけが無いんですよね。記事の途中で「うざ」「なんやこれ読むの辞めるわ」って離脱してった人が多かったんじゃないかな。

 

で、それがスマニュー側にも(何らかの仕組みを通して)分かって、すぐに掲載取りやめになったんだろうと想像してます。「あ、この記事あかんわ」って。

 

そもそもなんでこんな愚痴記事が掲載されたのかが謎ですね。人の排泄物みたいな記事を勝手に取り上げておいて「うわくっさ」ってわざわざ面と向かって言われた気分。そりゃそうやろ!記事にもブラウザバック推奨って書いてるのに!

 

ちなみに悪い見本としてこの記事はそのままの状態で残してます。

 

掲載された記事3:約1万PV / 日

注目すべきはこの記事。

 

www.book-buku-bucky.com

 

着弾当日に1万PV弱、翌日に2000PV、翌々日にも1600PVです。1時間当たり最高1300PV来てました。翌々々日は平常に。

 

ちなみに以下がこの時のPVを収めたアクセス解析画面のキャプチャ。刮目(かつもく)せよ…!

 

 

f:id:book_buku:20181003160632j:plain

 

 

飛びぬけててワロタ。こいつのせいで未だにグラフがメチャクチャ見辛い。(なお左の方のちょびっと小高いやつが上述の「掲載された記事2」のPV。差、ありすぎですね。)

 

スマニュー砲って2日で途絶えるって聞いていたんですが、この記事は3日間持続しました。こんなケースもあるよってことで。

 

ちなみにもし広告載せてたらこの着弾だけで5000円前後もらえるみたい。やっぱ広告載せるかなーっ!?

 

スマニューに掲載される方法・仮説

上記を踏まえて、仮説に過ぎませんがスマニュー砲着弾のためには以下のような方法が考えられます。スマニューに掲載されたい方はお試しあれ。

 

うまくいく保証はできませんが、「なんとなく着弾を狙う」よりも「仮説の検証を並行」させた方が生産的です。その意味で試す価値はあるはずです。

 

1.2ch系まとめで人気の話題を扱うと…

1日1万PVをたたき出した、上述の「掲載された記事3」がこのパターン。これをやるとアクセス爆増かもしれない。

 

もう全部言っちゃうと「痛いニ〇ース」さんがまとめた「Amazon関連のニュース」についての人気記事を見てて、「このニュース、俺も言いたいコトあるわ」っていう流れで書いたのが上の1日1万PVの記事です。

 

さらに誤解の無いように補足すると、まとめサイトの人気記事の内容をパクったのではなく、その人気記事が参照してるニュースについて自分の考えを述べたってこと。

 

「人気記事で取り上げられているニュースは注目度が高い」のは当然ですよね。それで、このブログで書いたほうの記事も内容的には僕の持論や経験談に過ぎなくとも、テーマそのものにパワーがあってアクセスが集まったんじゃないか。

 

もちろん丸パクリはダメですが、大手ブログなんかを見てみて「人気記事と同じテーマで何か持論を展開できないか」と考えてみると幸せになれるかもしれませんね。ネタ不足解消にもなるし!

 

2.有名なキャッチフレーズを取り上げる/真似ると…

これは上の「掲載された記事1」で感じたことですが、「好きなことで生きていく」のように有名なキャッチフレーズを記事タイトルに取り上げると着弾しやすいかも。

 

これの応用として、キャッチフレーズをもじってタイトルを付けるのも有効でしょうね。っていうかたまーにそういう記事タイトルを見かけるから、みんな案外やってんのかな?

 

似た感じにするなら「楽しいことで生きていく」とか?ミニマリストなら「捨てることで生きていく」、逆に「嫌いなことで生きていく」もインパクトあるかも。どんな内容になるかぜんぜん分かんないけど。

 

キャッチフレーズ集、キャッチコピー集みたいな本やサイトも参考になるでしょうね。ざっと探すと以下のようなサイトがありました。暇な時に眺めるだけでもセンスが磨かれるかも?

 

面白い・センスのあるキャッチコピー100選 – 社会人の教科書

キャッチコピー 集めました。 - 1〜30

キャッチコピーまとめ50選【保存版:大手企業】

 

3.はてブ数との因果関係は無いかも

上で挙げた「スマニュー砲が着弾した記事」はすべて、はてブ(はてなブックマーク)数6以上。僕のブログとしては多いほうなのですが、それ以上のはてブ数の記事も割とあります。でもそれらにはスマニュー砲は着弾していない。

 

この事実から、「はてブ数」が多いからと言って「スマニュー砲」が着弾するとは限らない。

 

もしスマニュー砲狙いでせっせと「はてブ」を稼ごうとしている方がいたら、別の方向で努力したほうが報われるかも?ってことです。

 

でももっともっとはてブが付いたらどうなるか分からないです。僕がよく書く中身すっからかんの記事でも30とか50とかはてブが付いたら着弾するのかもしれない。でも僕みたいな新参では検証できないので、この領域は未知数です。

 

スマニューに掲載された時の対応

スマニュー砲が着弾した場合に、さらにPV数を増やすための対応について。ぼーっと「すげー、PV増えてるー」って眺めてるだけじゃもったいない!

 

そもそもどうやって着弾を知るかですが、はてなブログのアクセス解析の画面を見てると「www.smartnews.com」からのアクセスが爆増するんで気づくと思います。

 

1.掲載された記事をリライトする

簡単な誤字脱字が無いか、助詞の使い方が不自然なところは無いかなどを見直しましょう。誤字脱字などが多いと多分最後まで読まれにくいのではないかと(逆に完璧を求めてもキリがないけど…)。その辺の加減は個人によるでしょうね。

 

あと読み直してみると「分かりにくいな」って箇所も見つかると思うんで修正しちゃいましょう。

 

要は少しでも質を上げて読者が長く滞在してくれるように工夫してみる。そうするとスマニューからの評価も上がって掲載期間も伸びるかもしれない(仮説ですよあくまで!上述の「掲載された記事2」からこのことが予想されるってだけです)。

 

少なくともリライトしないよりはした方がいいに決まってる!

 

2.リンクを増やす

スマニューからあなたの記事を訪れてくれた読者さんが、あなたのブログの他の記事も読んでくれるようにしましょう。その方がPVを稼げるはず。

 

具体的には、その記事と関連した記事、読んでほしい記事は無いか探して、ページ末尾や適切な場所にリンクを張る感じで、掲載された記事を修正すると良いと思います。

 

逆にリンクがまったく無かったら、掲載された記事だけ読んで読者さんはあなたのブログを去っていきます。それは寂しい。せっかく来てくれたのに。

 

まとめ

はい、新参ブログなりに赤裸々にいろいろ話してみました。「僕の経験、思いついたこと」を誰かが試してくれて、何かしら結果が出たら面白いなーくらいの気持ち。

 

僕自身は今別のこと(格安SIMとかダイエットとか自己啓発とか)に関心が行っちゃってて、「スマニュー砲うんぬんについてはまた気が向いた時にでも試そう」「他の人が試してくれればそれが一番手っ取り早い」って感じなので。

 

この記事が、スマニュー砲を着弾させてみたいアナタの参考になれば幸い。

 

まあもし今後僕の方でも他に何か思いついたり、上記仮説を検証したりしたら本記事に追記、あるいは別記事にでもまとめるはずです。他のネタはすぐに切れちゃうだろうし割と近い将来かもしれない。

 

以上、ぶっきーでした。