ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


エナジードリンクからエスタロンモカに代えて月5000円節約した話




f:id:book_buku:20180921123604j:plain

 

こんにちは、ぶっきーです!

 

どうしてもやる気が出ない時、今までの僕は日常的にエナジードリンクに頼りがちでした。(会社員時代の僕のデスクにレッドブルの空き缶が散乱していたのを思い出す)

 

けれど最近エスタロンモカっていうカフェイン剤の方が良くね?って気づいたんで共有しときます。気づいたというか会社辞めて節約志向になったんでそっちに切り替えざるを得なくなった。

 

何よりエスタロンモカの方が圧倒的にコスパが良いんですよ。値段当たりのカフェイン量が段違い。先に言っちゃったけどこれが結論。月5000円浮きました。よって節約志向の人は絶対にこっち使うべき。

 

まあ体質的に合う合わないもあるだろうけど。

 

以下ではいくつかの観点でエスタロンモカとレッドブルを比較してみます。

 

 

カフェイン含有量

一番重要と言ってもいいカフェインの量にまずは注目。

 

エスタロンモカは1錠あたり100mgのカフェイン含有量。

 

一方でレッドブルは250mlで80mgのカフェイン含有量。

 

レッドブルを丸々一本を飲むよりエスタロンモカたった1錠の方がカフェインが多いってこと。意外ですな。

 

しかも本当はエスタロンモカの1回分の量って(成人の場合)2錠なので、実際はさらに差が開きます。

 

値段

次は気になるお値段で比較。

 

エスタロンモカは12錠で400円ほど。

 

レッドブル250ml缶は1本で200円ほど。

 

100円あたりのカフェイン含有量に換算すると、エスタロンモカが100円あたり300mg、レッドブルが100円あたり40mg

 

はい、エスタロンモカの圧勝。

 

カフェイン以外の成分について

正直、やる気を出したい時は「カフェインとビタミンB群以外の成分はいらん」って僕は思ってます。ビタミンB群っていうのは疲労回復や脂肪、糖質のエネルギー化を助けるって言われますよね。だから摂取しておきたいし、まあビタミンなら摂取しても体に悪いことも基本的には無かろうと。

 

僕が使ってるエスタロンモカ(この記事のトップ画像のやつ)の有効成分はカフェインとビタミンB群だけだからこの意味で無駄がない。(もちろんエスタロンモカにもいろんな種類があって、有効成分もまちまちみたいです)

 

糖分については、足りてない時だけ他のものから摂ればいいってスタンス。だいたいの場合は体内に糖分は足りてるんで、基本的にはいらんのですよ。僕はダイエット中なこともあって糖分の摂取量は最低限に抑えたいし、一般的にも最近は糖質の摂取をできるだけ控えてる人が多いんじゃないか。

 

レッドブルやモンスター、甘くて美味しいは美味しいんだけどエナジードリンク系の飲みすぎが糖尿に繋がるって話は割と聞きますしね…(あの甘さを日常的に摂取し続けていたのは今思えばちょっと怖い)

 

それ以外の変な成分も当然入ってないほうがいい。アルギニンやら高麗人参やらはまだいいとして、着色料とか人工甘味料とかは避けたい。

 

そうなるとやっぱりエナジードリンクは避けた方がいいなってなっちゃった。(節約志向と同時にどんどん健康志向になってる気がする…いいことだと思うけど)

 

でも注意点もあるよ

カフェインの摂取量上限って決まってるじゃないですか。だいたい1日当たり成人の場合400mg前後とかみたい(体格で変わるので正確には各個人で計算が必要です)。

 

なのでエスタロンモカを使いまくっているとホント簡単にこの摂取量を超えちゃうんですよね。コーヒーや緑茶でカフェインを摂取してる人も多いだろうし。

 

体質や持病、処方中の薬なんかによって摂取が制限されている場合もあるかもしれない。この辺は当然かかりつけの主治医と相談だよね。

 

実は僕も過去に何度か(一度じゃないところがアホ)過剰摂取してしまい、頭痛と動悸が止まらなくなったことがある。横になっても寝付けないし、身の置き場がないような焦燥感が絶えず湧いてくるし、手から変な汗がとまらないしで割と地獄だった。

 

なので上限を超えないように意識しときましょう。まじで。カフェイン過剰摂取でポックリって多いらしいぞ。

 

ちなみにエスタロンモカの用法用量には「成人は1回あたり2錠」って書いてあるんですけど、僕は最近は1錠ずつにしてます。これだけでレッドブル1本分よりカフェインは多いわけですし。

 

あとすきっ腹の時に飲むとお腹が痛くなることがあります。カフェインって胃酸の分泌を促すとか聞いたことがあるんでそのせいかなー?飲むときは食べ物を食べた後が胃に優しいかもしれないですな。

 

まとめ

まあこういうわけで注意点もあるのですが、会社を辞めて節約志向にならざるを得なかった僕はエナジードリンクから無事卒業、エスタロンモカ信者と相成りました。

 

いくら節約できてるか1ヶ月分(30日)で試算してみると、

  • レッドブル毎日1本:200円×30=6000円
  • エスタロンモカ毎日1錠:30円弱×30=900円弱

つまり5000円以上も節約。これはデカイ。糖尿のリスクも回避。

 

もちろんカフェインだけに注目するのならコーヒーでもいいんだけど、錠剤で飲めるのが僕的にはめちゃくちゃお手軽。外で作業する時に持っていきやすいんですよねさらに。コーヒーのような熱いもん飲みたくない時も多々あるし、お湯を沸かさなくていいんで光熱費がかからないっていう(これも節約につながるのだ)。

 

くり返しになるけど、用法容量は守って使わなきゃだめですよ!カフェイン摂り過ぎるとまじで地獄見るし下手したら死んじゃうので。

 

エナジードリンク愛好家でエスタロンモカ知らなかった人は、ぜひうまく活用して節約しながら作業能率をあげちゃってください。

 

あ、もちろんカフェインの錠剤って他にもいろいろあるんですけど、「エスエス製薬だし大丈夫そう」って感じで僕はコイツを使うようになりました。海外製とか怖いし国内の信頼できるメーカーがいいなって。その辺気にしない方はもっと安く済ませられるかも!

 

おしまい。