ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


節約術の基本!食費を抑えるための安い食材、食べ物まとめ




f:id:book_buku:20180906190019j:plain

 

はいこんにちは、1人暮らし経験10年以上になるぶっきーです。

 

今回は食費を抑えるために役立つ「安い食材、食べ物」をまとめてみました!

 

色んな方の役に立ててもらえるかと思いますが、半分は自分用メモのつもりで書きます。

 

長年の1人暮らし経験(寂しいっすね)に裏打ちされたものなので、それなりに信用できるのではないかと。特に「食費を抑えたい一人暮らし初心者の大学生や社会人の方」には参考にしていただけると思います。

 

買い物に行く前とかに見る「安い食材リスト」としてでも使っていただければ。

 

ありきたりなものも結構書きましたが、漏れなく挙げておかないと忘れちゃいますからね。

 

それではいってみましょー(めっちゃ目次長くなった)。

 

 

肉系

豚こま肉

肉の中では安め。グラム70円くらいだったら買いですね。グラム120円くらいだと迷う。そんな感じ。

 

食べ方は無限大。けっこう脂身が入ってることも多いので、カレーとか煮物とかに入れる時はまずフライパンで焼いて油を落とした方が良いと思う。

 

鶏むね肉

常時グラム100円以下で売っている。これで揚げない唐揚げを作れば超ヘルシーな唐揚げになります。

 

固いのが欠点だけど、味の素が出してる「お肉やわらかの素」なる怪しげな粉を使うと本当に柔らかくなってびっくりした。「なんでこんなに柔らかくなるんだよ怖えよ」って思ったけどアヤシイ薬品を使ってるわけではなく、どうやら酵素の力とのこと。

 

鶏ささみ

ゆでた後に裂いて、ごまダレで食べると普通に食べ応えがあっておいしい。シーチキンの代わりにサラダに乗せても満足度がアップしていい感じ。

 

筋がウザいので取るのを忘れずに。

 

節約食材の基本中の基本。


実はゆで卵にしたら抗菌作用が失活して生卵より日持ちしなくなるので注意!殻付きのまま冷蔵庫に入れたら、ゆでてから3日程度が消費期限。意外に短いぞ。

 

野菜、フルーツ系

もやし

これも基本の食材。


でもすぐダメになるので、使い切れずに捨てられてしまうことも多いのでは。買う時は必要な分だけ買い、使い切ることを意識しましょう(と自分に言う)。

 

玉ねぎ

野菜の中では量の割に安めで、さらに血液サラサラ&スタミナも付く。積極的に活用したい。

 

でも水にさらすのは栄養が流れていってしまうのであまりお勧めしません。辛みを抜きたいなら、切った後に空気中に15分程度さらしておけば大丈夫ですよ。

 

にんじん

これも野菜の中では比較的安い方だと思います。僕的には3本120円なら買い、200円ならスルーという感じ。

 

皮をむいて野菜スティックにして常備しておくと、いつでも手軽に野菜が取れていい感じ。小腹がすいた時に食べたりしてます。

 

大根

1本200円以下なら安いかな?

 

僕は大根だけでおでん作ったりします。大根おろしももちろん美味い。部位によって辛さが違って、さきっちょの方が辛い。

 

大根の葉の漬物も好き(でも作るのは面倒だから作ったことはない)。

 

バナナ

安いと5本で100円とかそれくらいの値段。個人的には少し緑がかった固めのが美味しい。


すぐ悪くなるので、黒ずみ始めたら皮をむいてラップを巻いて冷凍しましょう。そうすれば1本20円程度の格安アイスが完成です。

 

実は豆腐(!)と一緒にミキサーにかけて冷凍するとより本格的なアイスっぽくなります。普通にオイシイのでお試しあれ(本当はバニラエッセンスも入れるらしいけどそんな高尚なもん僕は使ったことない)。

 

豆腐

醤油だけでなく各種ドレッシングで味に変化を付ければ全然飽きない。細かく切ってカリカリに焼いたベーコンを乗せて豆腐サラダにしてもイケる。

 

でも意外にカロリーがあるから注意。

 

納豆

3食分で100円程度とこれも安い。

 

キムチ、ごま油、ネギ、生卵を入れるのが個人的には最強にうまい。ニオイも最強になるので朝には食べにくい。

 

調味料系

小麦粉

小麦粉を買ってお好み焼きにするのがコスパ最強の節約料理だと思ってます。普通にウマいし。具は適当にこの記事で紹介したものでも使いましょう。僕は目玉焼きを乗っけるのが好き。

 

だし味噌

味噌汁用に使う。小さじ2杯くらいをお椀に入れてお湯で溶けばお手軽味噌汁の完成。乾燥ワカメとかを入れても良い。

 

普通の味噌じゃなくてだし味噌じゃないと美味しくないぞ。自分でだし取るなら別だけれど。

 

冷凍食品、インスタント系

冷凍餃子

冷凍じゃなくてチルドのやつでも良いけれど、冷凍の方がウマいと思います。安ければ12個で160円くらい。2食分と考えればお得。


これに限らず、冷凍食品はドラッグストアで買うと安いことが多いですね。

 

冷凍ラザニア/グラタン

3食分で300円ちょいで売ってる。1食100円と考えればまあまあ安い。個人的にはラザニアの方が好き。

 

焼きそば

カップ麺ではなく、一袋に3食分入ってて粉をまぶして味付けするやつ。安いときは一袋120円くらいで売ってます。

 

具無しで作るのもまあ美味しいけれど、基本は余った野菜や肉の消費のために使うことが多いですね。お好み焼きに投入しても良し!

 

マルタイの棒ラーメン

100円程度で2食分入ってる。カップラーメン食べるより安いよね。


普通のインスタントラーメンみたいな縮れ麺じゃなくてお店みたいにまっすぐな麺になる所が好き。味もいろいろ出てます。僕的には熊本ラーメン味がおいしい。もやしを投入してカサマシしたら食感も単調じゃなくなってイイ感じ。

 

タイカレー缶詰

安いときは100円ちょっとで買えるかな?ごろっとした肉が入ってて結構満足度が高い。

 

普通のカレーに飽きた時用にどうぞ。でも好みが分かれる味かもしれない。

 

その他

食パン

1袋120円くらい。4枚切りでも1食30円。

 

ぼくは8枚とか10枚切りをトースターでカリカリに焼いて食べるのが大好きです。これならマーガリンとかを付けなくてもそのまま美味しく食べられるから、余計なカロリーを取らずに済む。特に超熟が好き。

 

ヨーグルト

デザートや甘い物を食べたくなった時用に常備してます。

 

普通のスイーツは1食分で数百円とかするけど、ヨーグルトなら120円程度で400グラムとか入っててかなり安い(3食分くらい?)。


ビフィックスって商品の脂肪ゼロのやつがめちゃめちゃウマいのでおすすめしておきます。果物の果肉が入ってるシリーズも美味しいけれど、こちらは170円くらいする。それでもデザートとしては安い。

 

低脂肪乳

牛乳より作るのに手間がかかってそうだがなぜか安い。味が変わるからかな?1本120円くらいとかザラです。


味が苦手な場合はココアやプロテイン用に使うと良し。

 

プロテイン

節約にプロテインを挙げるのは意外かもしれない。安いと2000円で50食分くらい。つまり1食分で40円。


タンパク質がこの値段で確保できると考えると相当お得だと思ってます。健康的でもあるので活用してみては。

 

プレーンのプロテインはそのままだと飲み辛いので、ココアパウダーを入れるのが定番ですね。

 

まとめ

というわけで、買い物前のチェック用リストとして思いつく限りの食材を挙げてみました。抜けがあるかもしれないので、なにか思い出したらその都度追加していきます。

 

また、まだまだ他にも僕の発見していない節約食材があると思います。「これも節約にはお勧めだゾ」と教えてくれる方がいたらとても嬉しい!

 

それではこの記事があなたの充実した節約ライフのお役に立てば幸いです。

 

おしまい。