ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


とんがらし麺が美味い。さらに優秀な節約&ダイエット食品かも

 

こんにちは、ぶっきーです。

 

俺は減量したいと思っている(現在72kg)。

そして食費を節約したいとも思っている(現在月5万円ほど使ってる。やべえ)。

 

当然、食べるものを減らせば痩せるし、食費も浮く。一石二鳥だ。

 

そこで食べるものを減らすために「少量で満足できる美味しい食べ物は無いか」と考えていろいろ探した。

 

とんがらし麺が最適解

その結果辿り着いたのが日清のカップラーメン「とんがらし麺」だった。

 

まず値段は1食98円。実際は12食分がまとめて1200円足らずくらいで売ってる。

これはAmazonのプライム会員で購入した場合の値段(2018/7/24現在)。

変動があるみたいなので、見かけたときにもし高かったら買うのを待った方がいい。

 

これのカップラーメンが大当たりで、減量とか抜きにしてもメチャクチャうまくて大満足。

カロリーは298kcalで、1食がこれで済むなら減量中の食事としても気にならない。

いやこれだけじゃ摂取カロリーが少な過ぎるかもしれないんだけど、満足度が高いから「他の物も食べよう」ってならない。

 

「名前的にクッソ辛いんじゃないの」と思ってたら、別に辛党じゃない自分でも全然食べれる辛さ

付属のスパイスを入れたら多少辛くなるけどね。入れなけりゃピリ辛くらい。

逆に「激辛ペヤング」みたいにヤバイ辛さの食べ物を期待してる人には向かないよ!

 

なんていうか「辛いけどクセのないうま味と甘みがある魚介系スープ」と言えば良いだろうか。

「これをマズイって言う人は居ないんじゃないの」ってレベルでクセが無い(伝わらない表現…)。

 

普通にごはんを食べようとしたらオカズが必要になるけど、ラーメンならラーメンだけで食事が完結する点もメリットかもしれないな。

余計な出費やカロリー摂取をしなくて済むという意味で。

 

もし量的に足りなかったら、タンパク質を補給する意味でも豆腐を一緒に食べることをお勧めする。

舌休めに豆腐がマッチして、相性がいい。

 

ちなみに他にも似たような激辛系カップ麺っていくつかあるけど(コンビニなんかで200円くらいで売ってるよね)、実はそっちはダメだった。

なぜかどれも「臭み」を感じてしまって俺には合わなかった。

 

なおカプサイシン効果は不明

「カプサイシンで脂肪燃焼を促進!」みたいなうたい文句をよく見るけど、ぶっちゃけこれはよく分かんなかったよ。

「おー、脂肪が燃えとる!」とか気づくわけないから分かりようがない。

 

ちなみに食欲増進効果も感じなかった。

これは上述のように1食で満足度がそれなりにあるせいかもしれない。

当然個人差はあるだろうけど。

 

食べ過ぎは注意

当初美味しさのあまり1日で3食とか食べちゃってたんだけど、さすがにおなかを壊した。

「チリも積もれば」ってやつだろう。

 

さらにトイレに行ったらお尻がヒリヒリ。

特に痔持ちの人とかは地獄見ると思うから注意しよう。

 

カップラーメンなので塩分も少なくないし。

なので、せいぜい1日1食程度にとどめておくのが良いと思うよ。

 

まとめ

まとめると、「1食98円で298kcal」なので、減量目的で考えても、節約目的で考えても優秀。

何より美味しいから自然に減量生活を継続できるのが最大のメリットだと思う

今年Amazonで買った物の中で今のところ一番のヒットかもしれない。

 

今後も良い食べ物見つけたらブログで紹介していこっかな。レビューって楽しい。

「減量と節約のためなら、もっと良い食べ物あるぞ!」という人はぜひ教えてね。

 

おしまい。ぶっきーでした。

 

(追記 8/?)4回目の注文の途中(40食目くらい)でさすがに飽きた。

(追記の追記 10/17)再びハマっている。

書評ダイエット自己啓発ガジェット・PC健康プライバシーポリシー・免責事項