ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


【2018サッカーW杯】試合後ごみ拾いをしてる日本人達を称賛しまくるメディアに違和感




f:id:book_buku:20180821062757p:plain

 

こんにちは、ぶっきーです。

 

この記事は2018年ロシアW杯真っ最中の7月に書いています。

日本の健闘だけじゃなくて、今回のW杯の話題になっているのが日本人サポーターのごみ拾い

この記事はこのゴミ拾いについて報道しまくるメディアについて書きます。

 

同じような記事多すぎないか?

開幕当初からこのごみ拾いをしてる殊勝な日本人サポのことはニュースになっていて、最初見た時は僕の感想も「偉いなー」「誇らしいなー」くらいのもんだった。

 

でも開幕から約2週間経った今も試合が終わるたび毎回毎回「日本人サポーターを世界が称賛!」みたいな見出しで自国民上げをしてるメディアを見るとなんか素直に喜べなくなってきた。

 

というか率直に言って違和感しか覚えない。

 

「海外に褒められた!」「俺たちはここが素晴らしい!」とかってアピールするのは美徳とは正反対の行動でしょ。多少はいいんだろうけど。

 

少なくとも「日本が世界から褒められた!」とかってことをこんなに積極的に取り上げるべきじゃないわ。

 

そんなん最終的には「褒められるからイイことしよ♪」みたいな功利主義に行きついちゃって、これは本当の美徳じゃないっしょ。

 

メディアの目的は何?

メディアはなぜわざわざ同じような記事を繰り返し作って自国民を称賛するのだろう。

 

こんなことを繰り返していたら、そのうち世界からも「こいつらただイイ顔したいだけなんやな」って思われそう。

 

いやひょっとしたらこれは日本人を貶めるためのメディアの高等戦術なのかもしれない。

「実は日本人は功利主義的で海外にイイ顔したいだけなんですよ」って方向に世界の印象をもっていこうとしてるのではないか。

 

だって日本のメディアって何故か自国を貶めようとする傾向があるからね

 

あるいは単純にアクセス数を稼げるから何も考えずに同じような記事を量産してるだけなのかも。

こっちの方が真実っぽいな。

 

メディアは節度ある報道を頼む

とりあえずメディアはこれ以上同じような報道するのをやめてくれ。

 

僕は自国に誇りを持つことが間違ってると言ってるんじゃないっすよ。

むしろ日本人はもっと愛国心を持つべきだと思うくらい。

 

ただその誇りを貶めかねないほどに「俺達日本人って素晴らしい!」みたいな報道を繰り返すメディアがおかしくないですかっていう話ね。

 

ゴミ拾いしてる人たちは偉い

日本ではJリーグの試合が終わった後ごみ拾いをするのが習慣化してるみたいだから、サポーター自身は「当然のこと」「いつもやってること」と思って自然にやってんだろうと思う。

 

これはマジで偉いし、真の美徳だと思う。

 

まあもちろん「外人(というか白人)に対してイイ顔したろ♪」みたいな気持ちでやってる人も中にはいるんだろうけどね。

その辺も違和感を覚える理由の一つではある。

 

なんつーか、白人にはペコペコしてイイ顔しようとするくせに、一方で他の有色人種には見下した尊大な態度をとる傾向が日本人にはあって(俺調べ)、この醜い二面性がW杯のごみ拾いでも表れてるようにも感じられる。

 

と思って調べてみたらリオ五輪の時も日本人はごみ拾いしてたみたいっす。僕が間違ってましたサーセン。