ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


【テニス】錦織は芝と相性が悪い論者は見る目無し




f:id:book_buku:20180821062757p:plain

 

こんにちは、スマッシュが苦手なぶっきーです。

 

今回は錦織と芝サーフェスの相性について持論をば。

 

「錦織は芝と相性悪し」は間違い!

テニスの四大大会で錦織は唯一ウィンブルドンだけでベスト8に残っていないんだけど(2018/7/9時点)、その数字だけ見て「錦織は芝と相性悪い」って言うやつが結構いる。

 

これ、間違ってますから!

 

 

スポーツ誌なんかでも「相性の悪い芝」みたいに言われることある。

 

でもこれ、間違ってますから!

 

錦織自身にも苦手意識はあるかもしれないけど、スタイル的に全く相性は悪くない。

 

芝はビッグサーバー有利だからサーブが弱点の錦織は勝てないみたいな分析は間違い。

 

錦織はウィンブルドンでも勝てるはず

球足の速い芝ってのはビッグサーバーが有利なのは確かだけど同時に錦織みたいなフットワークのよいアグレッシブなストローカーにとっても有利なんですよ。

ストロークで優位に立ちやすいからね。

 

それに錦織はリターンがプロの中でもトップレベルで良く、ビッグサーバー相手はむしろ得意(逆に苦手なのはジョコやマレーやチョンヒョンみたいなディフェンシブなストローカーですね)。

 

これらを踏まえれば錦織はウィンブルドンでも全然勝てるんすよ。

 

実際芝以外の球足が速いサーフェスでもビッグサーバーに何度も勝ってるし(2014全米決勝のチリッチ戦はチリッチの調子が良すぎたけども…)。

 

松岡修造も「錦織は決して芝と相性が悪い訳じゃない」的なことをいつかどっかで言ってた。さすがだぞ。

 

芝で比較的結果が出ていない理由

ていうかウィンブルドンで他のGSほど結果を出せていないのは直前のゲリーウェバーで3年連続怪我をしてるのが非常に大きい。

芝は滑りやすいから、それで怪我がしやすいのだろう。

これを含めて「相性が悪い」と言うならばまだ分かる。

 

あと、テニスのスタイルには表れない、芝で結果が出ていない原因があるのかもしれない。

錦織は芝のニオイがすっげえ嫌いとか(芝に住んでる)虫がすっげぇ苦手とか。

実際、ウィンブルドンの羽虫の量はやばいらしいですね。

 

こういった可能性は別に否定しないけど、「錦織は芝と相性悪い」って断言することはできないでしょ。

 

まあ日本のメディアが過剰に期待感煽ってプレッシャーかけるってことはままあるわけで、「どうせ芝はダメでしょ」って感じであんまり期待されない方が錦織としてはやりやすいかもね。

 

2018年のウィンブルドンは…

この記事は2018年7月、ウィンブルドン開催期間中に書いている。

 

今年はゲリーウェバーでケガをすることもなく、ウィンブルドンではなんとビッグサーバーのキリオスをストレートで破ってベスト16入りしているところ。

この後の対戦は順調にシードが勝ち上がればグルビス、ジョコ、ナダル、フェデラーとなる鬼厳しいドローです。

 

グルビスには勝っておきたいところ、調子を上げてきてて苦手のジョコ戦が大きな山場になりそう。

 

それでもグルビスにさえ勝てば晴れてウィンブルドンでもベスト8進出、四大大会すべてでベスト8進出を達成したことになる。

 

まとめ

ってことで「ウィンブルドンでは錦織は結果出せない」って思い込んでる人はそれ勘違いなんで、ちゃんと試合見て存分に楽しんじゃってください。そして寝不足で仕事にいってください(ニート最高)。

 

個人的にはジョコに勝てれば今年ウィンブルドン優勝あると思ってます

 

(追記)

グルビスには勝利しましたが、やはりジョコ戦が山場だったようでここで敗れてしまいました。

しかしこれでウィンブルドンでもベスト8進出!!僕の見立ては間違ってなかったぜ。