ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


雑記ブログで100記事達成!PV、コツ、後悔、思うこと等。




f:id:book_buku:20181007043615p:plain

 

(2018/11/2追記)現在Googleアドセンス対応のため、多くの記事を非公開にしています。その関係で公開中の記事数が100記事未満となっています。ご了承ください。

 

こんにちは、ぶっきーです!

 

この記事は「100記事達成のコツ」「雑記ブログで100記事を達成すると得られるモノ」を知りたい方のために書きます。

 

ついにこのブログも100記事を達成することができました!

これも読者のみなさんのおかげです。

はてなブログじゃないときっと達成できなかった。

 

それでは恩返しもかねながら、得られたモノとかコツとかを書いていきます。

 

100記事達成で得られたもの

まずは得られたものを簡潔に。

 

  • PV(1日1桁PV → 1日約1万PV)
  • 読者数(0人 → 140人)
  • 文章を書く速さ、構成力
  • ブログ仲間

 

以下、詳細。

 

PV、読者数

100記事達成時点で累計33494PV、読者数161人です。

 

7月頭から開始したこのブログ、8月中頃まではかなりいい加減に運営していました。

3週間なにもせず放置したりで、このころまでは1日のPVは多くて10PV程度。

読者数はゼロ。

 

しかし思い付きで気合を入れて書いた以下の記事から、一気に読者とPVが伸びます。

1週間で読者数0から一気に100人へ。

1日100PVを初めて超えたのもこの時です。

 

www.book-buku-bucky.com

 

これ以降、それなりに力を入れた記事を継続的に投稿することができています。

 

今では1日300PVに達することも珍しくなく、最低値100PVは割らない、という感じ。

スマニュー砲が着弾すれば100PV、1000PV単位で増えますね。

 

以下の記事で報告したように、1日約1万PVを記録したのもスマニュー砲のお陰でした。

 

www.book-buku-bucky.com

 

割合としては検索流入よりもスマニュー砲の影響が圧倒的に大きいのが気になりますが…

この辺りが本ブログの課題だと認識しています。

 

ちなみにまだ収益化はしていないため、収入はこれまでずっと0円です!

 

ただ読者さんに「収益化は早めがイイゾ」とアドバイスをいただきました。

いずれ実施するつもりではあったためそろそろ動き出します。

収益化できたら月一で報告していくつもりなので、お楽しみに!

 

文章を書く速さ、構成力

文章を書く速さが上がったことを、徐々に実感し始めました。

これはブログ開始2カ月半後(9月中頃)くらいからですね。

 

なんとなく文章がスラスラと書けるようになってきたのです(それが読みやすいかどうかは別として)。

ほんとになんとなくだけど。

 

朗読を繰り返すと人は脳が鍛えられて発話能力が向上し、言葉が出やすくなると言われます。

僕の見解では、朗読と同じことが記事の執筆を継続することで起きたのではないか。

 

また同時に、記事の構成を考えることにも慣れてきた気がします。

最初は本当に四苦八苦してたんですけどね。

 

これは自分の脳が鍛えられたというより、単純に記事の書き方が固まってきたのかな、と。

まだまだ洗練させていきまっせー。

 

人によってはこれらの現象を「ブログ筋肉がついた」等のように表現されていますね。

面白い表現だ。

僕もちょっとはムキムキになれた気がしてます。

 

ブログ仲間

僕はブログを始めるにあたって自分から人に積極的に絡みにいかないようにしてます(そちらにハマり込むのが怖い)。

よって親しくやり取りをしているブロガーの方というのはいません。

 

しかしスターやコメントでの交流はあり、むしろこれによってブロガーの方たちとちょうど良い距離感を保てている感覚があります。

これが僕の言う「ブログ仲間」です。

 

スターを付け合うだけの間柄の方もいますが、なにか以心伝心というか、言葉を交わさずともお互いをリスペクトし合っているような感覚があります。

僕の一方的な思い込みかもしれんがな。

 

これらは間違いなく100記事を書く中で得られた出会いだなーと。

 

以上が100記事書いて得られたモノ。

 

100記事書くコツ

複数あるのでそれぞれについて述べます。

 

はてなブログを選んだ

上でも少し触れましたが、はてなブログにはスターやコメント、ブックマークなど様々な交流のツールがあります。

これがブログ継続の助けとなってくれるんですよね。

 

このことは以下の記事でも触れたように心理学的にも説明がつきます。

アクノリッジメントとかいう心理作用のお陰みたいです。

 

www.book-buku-bucky.com

 

ブログを始める際に「はてなブログかワードプレスが良い」と言われることが多いですが、「挫折しないこと」を考えるなら上記の理由ではてなブログがおすすめ。 

 

「コツ」というと僕が何かノウハウを持っているように聞こえますが、僕は自分の力だけで100記事を達成したとはマジで思ってない。

きれいごとじゃなく、いつもスターやブクマ、コメントをしてくれる読者の方々やブログ仲間お一人お一人のお陰でモチベを維持できた。

 

陸の孤島とも言われるワードプレスを使ってたら僕は速攻で孤独死して土に還ってたと思う。

 

スターなどは全員に返せているわけではないですし、恩返しの意味でも良い記事を作り続けることで還元していきたい。

運営報告などでも思いついた方法論とかを割と赤裸々に語ってるのはこういった意図なんで、どんどんパクっていただいて結構。

 

「あ、この人ぼくのやり方真似してるな」って気づいてもむしろ嬉しくなるだけなんで(記事の内容パクっていいって言ってるんじゃないぞ念のため)。

 

雑記ブログを選んだ

雑記ブログだったのも100記事書けたコツというかポイントでした。

雑記ブログは何を書いても良いため大変気楽

 

「ブログ継続が最大のネック」だと考えている方は、雑記ブログをおすすめしますよ!

将来テーマを絞りたくなったら、一部のカテゴリーだけ抜き出して別の特化ブログにすればよいだけだし(スピンアウトと呼ばれるみたい)。

 

週刊記事を用意した

ネタ切れにならないようにと思いついた策が「週刊記事」

 

このブログの場合、ダイエット記事書評記事自己啓発記事が週刊記事にあたります。

 

どんなテーマで記事を書くかが決まっているために、ネタ出しの苦労が無くなります。

毎日ブログを更新する場合でも、週3つの連載を持てばネタ出しは週に4つだけです。

ずいぶん楽になると思いませんか?

 

さらに記事のフォーマットは基本的に毎週同じ。

なので記事自体も比較的速く仕上がります。

 

さらにさらにダイエットの報告を義務付けたりすることで、自分の生活を律することもできて一石三鳥!

超おすすめのテクニックです。

真似していいよ。

 

ある分野を勉強したり、楽器の練習動画をアップしたり、料理を作って報告したり。

人それぞれいろいろ応用がきくと思います。

週刊にこだわらず、月刊記事、隔週記事なんかでもいいですね。

 

(2018/10/24追記)

タイトルや内容が似通った記事を量産すると重複コンテンツとみなされ、Googleアドセンスなどの規約違反となる可能性があります。

この点には十分気を付けてください。

 

企画に参加した

はてなブロガーのココさん(@sinmaipapa2525)の企画に参加させていただいたのもブログを頑張るモチベーションに繋がった(そういえばこの時は「ぶっくぶく」という名前だった)。

参加者同士でブログの感想を言い合うという企画で、

 

「ブログを頑張ってる人ってこんなにいるのか!」

「みんなデザイン凝っててすごいな!」

「みんな褒めてくれてうれしい!」

 

と良い刺激をもらえました。

改めて、本当に感謝しかない。

 

せめてものお礼ということで、ココさんのブログをご紹介。

こっちまで幸せで穏やかな気持ちになる子育てブログです。

 

www.koko269.com

 

デザインも大変凝っていて、「俺もがんばろう!」って刺激が得られる。

 

また、この時の企画の参加者の方々に対しても何かほのかな仲間意識のようなものがありますね。

会社の同期に対する「競争相手でもあり仲間でもある」って意識に似てるかな? 

これもモチベに繋がってる。

実際に連絡を取り合っているとかではないのですが。

 

みなさんも何かブロガー同士の企画を発見したら参加されてみると良いかもしれません。

自分で企画しちゃっても。

 

以上が100記事書くコツ。

 

「こうしときゃ良かった!」という後悔

独自ドメインに最初から登録しておくべきだった。

Googleにドメインが評価されるまでに約3ヶ月かかるらしいですからね。

 

僕はブログ開始から2か月後に切り替えましたから、その2か月は無駄になったわけです(完全に、ではないみたいですが)。

今から本気でブログを始めようとする人は最初から独自ドメインにしておきましょう。

 

挫折しない自信があるのならば、中古ドメインにしてみても良いはず。

詳細は調べてほしいのですが、(すでにGoogleから評価されている)中古ドメインを使えば結果が早く出るようになります。

 

以上、僕みたいに後悔しなくていいようにせめて独自ドメインで。

 

その他思うこと

書いてきた100記事を見返してみると達成感を覚えます。

結果が目に見えるのがイイ。

 

また、知識が蓄積されたことを実感します。

書評記事の為に読んだ本の内容や、上述の甲子園出場の難易度、パソコンや格安SIM関係の知識などなど。

 

ブログを書かずに生きていたら、多分これらのことは僕の頭の中に定着していなかったはず。

逆に言えばいかに普段自分が数多くの情報を見過ごし、漫然と生きていたかを痛感しました。

 

これも100記事書く中で得た気づきかな。 

 

まとめ

おそらくここまで述べた以外にも、今後しばらくして見えてくる「100記事の恩恵」があるかもしれない。

その時はこの記事に追記するなどして報告します!

 

また以下の記事のように、月一での運営報告も行っています。

今後も色々もがいていく様子を見守ってもらえると嬉しいです。

 

www.book-buku-bucky.com

 

以上、この記事がブロガーさんの参考となればうれしい。

ぶっきーでした。