ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


僕がドコモ ⇒ 格安SIMに乗り換えた9つの理由。




f:id:book_buku:20181004180532j:plain

 

どうも、格安SIMの安さに感動して震えているぶっきーです!

 

この記事は「スマホ料金を節約したい人」向けに書きます。

「格安SIMで月々4、5千円は節約できる」とよく話題になってたりしますから、気になってる人も多いんじゃないかと。

少し長くなってしまったんで、お時間ある時にでもご覧ください。

 

それで僕自身もこの度、格安SIMに乗り換えちゃいました。

12年以上ドコモを使ってたんですけどね。

あばよドコモダケ。

 

どの格安SIMを選んだかというと、有名どころのmineo(マイネオ)ってとこ。無難に。

 

以下では「僕が格安SIMに乗り換えた9つの理由(格安SIMのメリット)」を簡潔にまとめます。

格安SIMが気になっている方の参考になるはず。

mineoに限らず、格安SIMそのものの良さも挙げてますよ(でも見直すとかなりmineo推しの記事になってしまいました)。

 

理由1:大手キャリアより安い

一番の理由はやっぱこれですよ。月々の料金を簡単に比較しました。

 

  • ドコモ(月3GB):7000円~9000円(僕の場合)
  • mineo(月3GB) :900円
  • mineo(月6GB) :1580円
  • mineo(月10GB):2520円

 

意味が分からないくらい安い。

 

上記のmineoの契約プランはドコモ回線を使えるドコモプラン(音声通話無し)の場合。

もちろん音声通話有りにもできます。

月々700円プラスするだけ。

それでもドコモよりずっと安い。

 

料金が安いのは他の格安SIMでももちろん同じですよー!

 

理由2:大手キャリアの回線が使える

これ、つまりは「大手キャリア並みに回線が繋がる」ということです。

mineoの場合、ドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプランの3つがあります。

さすがに速度は同じじゃないけど。

 

慣れ親しんだ回線を使えるのは嬉しい。

僕はドコモユーザーだったのでドコモプランにしました。

 

平日昼(12:00~13:00)にネットが重くなる傾向はあるんですけどね。

ここがデメリットで、昼休みに動画を見たい人は避けた方がいいと思います。

ブログ、Twitter、ニュースサイトは昼でも問題無く見れるので、僕的には全然OK。

 

理由3:mineoは悪評が少ない

口コミを見て一番悪評が少ないのがmineoだった(僕調べ)。

格安SIMの会社はピンキリと聞くから、評判を割としっかり確認しました。

 

ちなみにmineoを提供してる会社はケイ・オプティコムという関西電力の完全子会社

よく分からない会社だと怖いけど、関西電力のグループ企業ならまあ信頼できるかなって。

 

実際、上で述べたように昼少し遅くなる以外は現状なんの不満もない。

 

いや確かに「山間部だと繋がりにくい」とか「遅い」って口コミはあったけど、ドコモでもそれは普通にあるんだよなぁ。

 

ちなみに悪い口コミの中では「サポートの愛想が良くない」というのが多かったです。

予算的にはその辺を切り詰めてるのかもしれないですね。

 

理由4:速度制限でも比較的速い

大手キャリアで速度制限がかかると最大128kbpsになります。

これはどんなブラウザを使ってもYouTubeの最低画質さえ再生できない速度

だからBGM流すのにも使えない。

 

一方で、mineoを始めとしたいくつかの格安SIMは、速度制限でも最大200kbpsまで出ます。

実は大手キャリアの1.5倍以上の速さ。これだとYouTubeの最低画質が再生可能。

ニュースサイトやブログを見ていても比較的快適です。

 

これ、「格安」の陰に隠れて見逃されがちですが大きなメリットだと思う。

後述するようにあえて速度制限状態に切り替えて通信量を節約する方法もあり、制限下200kbpsという速さが活躍するシーンは多い。

 

あとニコニコ生放送を見る人へ。

ニコ生の最低画質が192kbpsなので、制限下で見れるのでは?と思ってるかもしれません。

理論的には速度が200kbps出れば見れるわけですが、さすがに実際試してみると若干カクつきました。

ラジオ代わりに何となく放送を流しておきたい程度なら気にならないかもですが、真剣に放送を見るとなると多分速度制限下だとキツイです(少なくとも僕が使っているmineoのDプランだと)。

ご参考まで!

 

理由5:無料で月々最大1GB増量できる

これはmineoの場合ですが毎月最大1GB分、通信量を無料で増量できます。

3GB契約なら最大4GB使えるってことです。

6GB契約なら最大7GB。

10GBなら(以下略)。

 

「なんで無料でこんなことできるんだよ」って思いましたか?僕は思いました。

 

これはmineoに「通信量が余った他のユーザーから通信量を寄付してもらう仕組み」があるためです。

「フリータンク」と呼ばれる機能。

 

逆に自分の通信量が余ったら他の人を助けてあげられます。

というか、もらってばっかりってのは流石にできず、余った時は人にあげることも必要みたい。

 

こういう助け合いができる仕組みって面白いし、興味が湧いて使ってみたくなった。

 

理由6:通信量を節約できるモードがある

自分で速度制限をONにして通信量を節約するモードがある

注目すべきは、このモードをONにしてると「通信量がカウントされない」ところ。

「mineoスイッチ」って機能です。

PCブラウザやスマホアプリからON/OFFの切り替えができます。

 

ドコモを使ってる時は「ニュースサイトやブログって速度制限下でも見れるサイズなのに、制限がかかってない状態だと通信量が消費されちゃうのは納得いかないなー」ってずっと思ってたからメチャクチャうれしい。

 

上述の「理由4:速度制限でも早い」で述べたように、速度制限下でも200kbps出てYouTubeだって見れるくらいだから普通に実用的なんです。

 

そういえば以前、まさに「こんな機能が欲しい」と僕はつぶやいていたのだった。

 

 

はい、乗り換えました。

 

理由7:今持ってるスマホが使える可能性大

mineoは対応機種が多いので、もともと使ってたスマホを高確率で再利用できます。

こうすれば契約にあたって端末(スマホ本体)購入代がかからない。

 

僕の今の端末も使えるし、将来変える時にも選択肢が多いのでうれしい。

 

一方、mineoから端末を買う場合、mineo側で準備されている機種は多くはないです。

だから自分が今まで持っていたスマホを再利用する人が大多数じゃないかなー。

 

そうじゃなきゃ、中古とかであらかじめ準備しとくって手もありますね。

まあ新品でももちろん良いんですけど、Amazonとか楽天とかで買えたりしますよ。

欲しい機種の品番で検索してみましょう。

 

理由8:契約プランが分かりやすい

mineoは契約する時のプラン/オプション選択が分かりやすかった。

だから料金を必要最小限に抑えやすい。

これは口コミとかで見かけなかったけど、大きな強みだと思う。

 

さらに契約変更もネット上のマイページからすぐできるから、プランの分かりやすさと相まって利便性が高い。

要は自分のネット使用状況に応じて契約をその都度最適化しやすいってこと。

「来週は2週間海外旅行だから容量少な目のプランでいいや」とかね。

 

逆に大手キャリアとかって料金体系が複雑で、どうやれば最も安く抑えられるか分かりにくくなってる(僕にとっては)

「サービスパックだとかラブ定額(古い)だとかどうでもいいから、シンプルに基本料を安くしてくれ!」って叫びたくなる。

それに加えて不要なオプションの数々…うんざりする。

 

mineoにはこの種の煩わしさが無くて好感を持てた。 

 

理由9:mineoはいつでも解約可

大手キャリアやいくつかの格安SIMと違ってmineoは「〇年縛り」がありません。

だから違約金・解約金も無し。(1年以内にMNP転出した場合のみ、転出料が1万2千円くらいかかるみたいだけど。そこは注意!)

つまり「とりあえず試してみるか」が許される。

それで月5000円浮けば儲けもの。

 

mineoの契約自体がネット上で完結するからさらに試しやすい。

申し込み後、僕は3日でSIMが届いて利用開始って流れだった。

最短は2日らしい。

 

もし「自分には合わないなあ」と思ったなら、もとのキャリアに戻るも良し、他の格安SIMを試すも良し。

 

1ヶ月だけ試すつもりで、もともとのスマホは契約したままにしとくって手もある(もちろんこの場合、SIMを差し替えて使うか、他に余ってるスマホがいる)。

 

僕は今mineoで満足してるけど、人によっては通信速度に満足できない可能性もあるはずだし、他の会社が今後もっともっと魅力的なサービスを打ち出してくることも十分あるわけでね。

 

縛られたりせずいつでも解約できることで、将来の自分に多くの選択肢を残してあげられるのは魅力的なのである。

 

まとめ

以上、僕が格安SIM(mineo)に乗り換えた理由でした。

ざっくり要約すれば「使用感がほとんど変わらないのに月5000円も浮いているのが素晴らしい」ってところかな。

 

ただこの記事、自分が使ってることもあってだいぶmineo推しになってしまってますね。

まあどこの格安SIMを使っても同じように感動してたんじゃないかなあ。

 

他にも「電話番号そのままで乗り換えられる(MNP可能)」とか「余った容量を翌月に持ち越せる」とかコマゴマした理由はありますけどね。

記事が長くなりすぎるんで省略!

 

あと、この記事は2018年10月時点の情報です。

今後サービス内容とかが変わる可能性は当然あります。

悪しからず。

 

毎月のスマホ料金で苦しめられている方の助けになればうれしい。

 

おしまい。ぶっきーでした。