ぶっきーの超・雑記ブログ

「より良く生きる」を模索する。


Googleアドセンスの「追加ブログ審査」は普通に厳しい模様




f:id:book_buku:20181025152411g:plain

 

こんにちは、どうでもいいブログだけアドセンスに合格した男、ぶっきーです。

 

この前の記事でも触れましたが、審査用ブログでGoogleアドセンス合格しても、他のブログに広告を載せるには別途審査が必要となりました。

 

で、この仕様変更後に申請した当ブログの「追加ブログ審査」について結果が届き、無事落ちました。

 

 

最初のアカウント承認をこのブログで申請したときの不合格に引き続き、2回目のお祈りメール。

そして仕様変更後、最初の不合格報告か!?

追加審査でも普通に落ちるっぽいですよみなさん。

 

てことで現状を把握した上で対策を練るぞ。

同じ境遇の方々の参考となれば。

 

普通に厳しい追加ブログ審査

仕様変更前は、一度合格すれば好きなブログで広告を貼れたと聞きます。

 

しかし仕様変更後、僕が持っている別のブログで承認されているにもかかわらず、上述のとおり追加審査結果で「不合格」が通告されました。

そして2018/10/24現在、このブログでは広告が表示されていません(もう一方のブログでは表示されてますけどアクセス少なすぎて意味無い)。

 

つまり、今回の仕様変更はカタチだけのルール変更ではないようです。

間違いなく広告表示のハードルが上がっています

 

「仕様変更前のアカウント承認」と同じレベルの厳しさになっていてもおかしくないですね。

なぜなら以下で説明するように、最初の承認の時とほとんど同じ内容のポリシーを守れとGoogleさんから怒られているからです。

 

評価基準の整理

不合格通知後のアドセンスのページでは、最初のアカウント承認に落ちた時と同様、参照すべきポリシーのリンクが掲示されていました。

 

  1. Inside AdSense: Tips for creating high quality sites
  2. Inside AdSense: Tips for creating high quality sites part 2
  3. ※このほかにプライバシーポリシーについてのリンクもありました。

 

見てみると英語でした。

まだ仕様変更直後で日本語訳が追い付いてないんですかね?

(URL見ると2012年にできたポリシーっぽいけど…)

 

今までとポリシーが変わっているとイヤなので、一通り目を通しました。

ざっくり要約して以下に評価基準を整理しておきます。

ご参考まで。

 

  1. 重複コンテンツはダメよ
  2. 何度も訪れたくなる記事にしてね
  3. ユーザーをダマさないで
  4. 独自性と付加価値が大切よ
  5. 体系的で豊富な内容にしてね
  6. 無関係な広告は載せないで

 

これまで言われてきたことと大差ないですよね。

 

以上、評価基準の整理。

 

とるべき対策

上記を踏まえながら僕が行うべき対策をまとめます。

アドセンスで苦戦している他の誰かの参考になれば。

 

大きく分けて以下の3つを実施予定。

 

  1. 無難な記事のみ公開
  2. プロフィールページの作成
  3. サイトマップの作成

1.無難な記事のみ公開

これがメインの対策になります。

 

今までは「問題がありそうな記事だけをリライト、または闇に葬る」が僕の方針でした。

しかし考え方を逆にしてみて、「これは絶対に大丈夫やろ」という記事だけに絞って、最低限の数だけ公開することとします。

 

それ以外の記事は一時的にすべて非公開とします。

アドセンスに通り次第、少しずつ公開しなおしていきます。

 

もうちょい具体的に説明しますね。

上で整理したGoogleアドセンスの評価基準を踏まえると、たとえば僕の場合は特に以下の2点を意識したほうが良いようです。

 

重複してそうな記事は非公開

特にこのブログの「週刊自己啓発」「週刊ダイエット」「注目記事」シリーズはタイトルが毎週ほとんど同じ。

つまりGoogleから重複コンテンツとみなされやすいはず。

なので一時的に非公開とします。

 

その他の記事についても適宜、タイトルや内容が被っているものは非公開としていきます。

 

できるだけ同じカテゴリの記事だけ公開

カテゴリを絞るのは、当ブログをできるだけ「体系的な内容」に近づけるため。

カテゴリが分散していると体系的とは言えませんからね。

 

特に雑記ブログでアドセンス申請に苦戦している場合、このように「カテゴリを集中させること」を意識してみると良いかもしれません。

 

なお、この「無難な記事のみ公開する方法」では公開記事が減るためアクセスも減ることが予想されます(逆に専門的なサイトと評価されてアクセスが増える可能性もありますが)。

のちのち再び公開した記事にアクセスが戻ってくるかどうかは未知数なので、諸刃の剣かも。

 

2.プロフィールページの作成

現状の僕のプロフィールはサイドバーにサラっと書いてる状態ですが、一応ページとして用意した方が良いと言っているサイトが沢山あるので。

 

上述した評価基準とは関係が無く、必須ではないみたいですけども。

おまじない程度にやってみます。

 

3.サイトマップの作製

サイトマップっていうのは、要はそのブログの記事の一覧を載せた固定ページですね。

 

これも評価基準とは無関係ですし、皆が作っているわけではない。

まあ作った方が通りやすいなら作ってやろうくらいの気持ちです。

 

以上、僕が実施する対策でした。

 

しばらく更新停止します

ここまでに述べたアドセンス対策に注力するため、一端このブログの記事更新は停止します。

合格したら復活します。

 

9月の運営報告記事にて「毎日更新」を10月の目標の一つとして掲げてたんですけどねー…

記事だけはすでに書いて用意できているので、まあこれは達成したということにしておきます。

 

上述したとおり、大丈夫そうな記事を最低限の数だけ公開して合格を勝ち取る方針でいく予定です。

「修正と並行して記事を追加する(=落ちるリスクを増やす)のは筋が良くない」と判断しました。

 

まとめ

以上、再審査は普通に落ちるっていう話と、評価基準の整理、具体的な対策の例、更新停止のお知らせでした。

 

「執筆欲」が萎えてしまったわけではなく、ブログ更新を停止しつつも水面下で記事は書き続けます。

気持ち的にも落ち込んでいるわけではなく、むしろ闘争心を掻き立てられて「じゃあやったるわ」って感じなんでご心配なく。

 

ちなみにこの記事自体もしばらくしたら非公開にするかも。 

Twitterの方ではちょいちょい現況を報告すると思います。

 

ぶっきーでした。

 

(追記① 2018/10/24)

調べたら申請中も更新はやめない方がいいって考えもあるようなので、週1くらいは無難な記事だけ不定期で追加していくかも。

 

上述の対策を部分的に実施して申請。

 

(追記② 2018/10/25)

ちょうど1日後に結果通知が来てまた不合格(1日ぶり3度目)。

「サイトが閲覧不可」&「コードが貼られていない」と言われる。

 

他の端末からも普通にこのブログは表示されるし、コードについては最初から「設定 > 詳細設定 > headに要素を追加」のところに貼ってるんですが…

原因不明で現在手詰まり状態。

Google側のバグの可能性が微レ存。

 

あと、最初の承認の時はこんなに詳しく指摘してくれてませんでした。

追加審査では詳し目に原因を教えてくれている可能性があります。

したがって、まず審査用ブログで一度合格しておくのはまだまだ意味のある事と言えるかも。